FC2ブログ

プロフィール

白猫さん

Author:白猫さん
白猫です!オンラインゲーマーです(゚ω゚)☆
どのゲームでも白猫です・・・w


最近の記事+コメント


カテゴリ


FC2掲示板


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、ゲームで毎日散財しております猫です・・・。
ドゥドゥさんたまには優しくして下さいよ(´・ω・`)
※pso2のお話です。強化成功させてくれません。。


てことで、今回もゲーム以外のお話!!
面白いランク☆4以上をご紹介(´∀`)
※面白いランクとは・・・
☆1~☆5で表現され、面白いほど☆がおおいいわばミシュ●ンのぱくり的存在です。


まずこれ( ゚д゚ メ)
サンケンロック
T_CO_sankenrokk_001_0001-0_2L.jpg
主人公の北野堅(きたの けん)は幼い頃に家族を失い、16歳の頃には喧嘩に明け暮れ、荒みに荒んでいた。そんな彼が同級生の吉沢祐美(よしざわ ゆみ、韓国名:ユミン)に恋をし、告白するが、「実は私は韓国人で韓国で警官になる」と明かされ、振られてしまう。

その後も荒んだ日々を送るケンは、1年後実際に韓国で警官になったユミンをテレビで見て「自分も韓国で警官になろう」と決意。高校を退学し、韓国に渡るが、高校中退で日本人の彼を警察はもちろんどこの企業も雇ってはくれなかった。

途方に暮れているケンにやさしくしてくれた屋台のおじいさんを、地元のゴンダルから守った彼は、別のゴンダルからスカウトを受ける。警官になるため韓国に来たケンは当然断るが、ユミンに「韓国のゲーム会社にスカウトされた」と見栄を張っていたため、職欲しさに年俸2000万ウォンでそのゴンダルのボスになることを承諾。こうしてケンのギャングとしての日々が始まる。
↑いつものごとく完璧なコメントのwikiさん。
正直最初は毛嫌いしていました!舞台は韓国。。。なんかどこにでもあるようなつまんない流れなのかなぁ・・・と。
が!!!
違うんです!!主人公は超一直線!!しかもつえぇのかというと・・・いきなり負けてしまいます( ゚д゚ )でも、努力てそっから・・・(`・ω・´)どんどん人が集まり、大きなギャングへ!!
ギャングといえどやっていることは至って真っ当(行動は・・)なによりボスが熱いですwこんなボスに私はなりたい。。。

次はこれ(´・ω・`)
アイアムアヒーロー
mangazenkan_a-226.jpg
さて、この絵をみて気づいた人はいるだろうか?そうボーイズオンザランの人が書いたコミックである!!
ボーイズオンザランは・・・すばらしすぎましたね(´;ω;`)ブワッ ストーリーに感動すら覚えました。。。あれは女性に読んで欲しい1作品ですな・・。


主人公・鈴木英雄は、漫画家のさえない35歳。デビュー作は連載開始後半年で早々に打ち切られ、借金も背負い、アシスタントをしながら再デビューを目指しネームを描いては持ち込む日々が3年を経たが、依然として出版社には相手にされない悶々とした日常を過ごしている。職場の人間関係も上手く行かず、さらに夜になれば何者かが忍び寄る妄想に囚われ、朝方まで眠れぬ生活が続いていた。そんな無為な日常の中の救いは、恋人である黒川徹子の存在。だがその彼女もすでに売れっ子漫画家になった元カレを何かと引き合いに出し、さらには酔うたびに英雄の不甲斐なさをなじる始末。

その一方、社会では2009年のゴールデンウィークシーズンを前にして、不穏な兆候を示す出来事が相次いで起こっていた。全国的に多発する噛み付き事件、町に増えてゆく警官の数、厚労相の入院と入院先での銃撃戦といった報道。英雄も深夜、練馬区石神井公園付近の雑木林で、タクシーに轢かれて両腕と右足が潰れ首が真後ろに折れても運転手に噛み付き奇声を発し立ち去る女性を目撃する。だが、日々の生活で手一杯の英雄らにそれらを気に留める余裕などあるはずもなかった。

そしてある日、そんな日常は思いもよらない形で崩壊を始める。英雄の眼前に繰り広げられるのは、周囲の人々がゾンビのような食人鬼と化す謎の奇病が蔓延、彼らに噛み付かれた者は感染者となり次々と増えて行く悪夢のような光景であった。恋人や仕事仲間も犠牲となり、世界がパニック拡大と秩序崩壊へと覆われるパンデミックの中、英雄は果たして「英雄(えいゆう)=ヒーロー」となり得るか。
↑wiki(・∀・)
これはね、確かに内容はホラーなんですよ。でも読んでいる人に思考させるコミックというか、実際こうなったら(いやならないけどねw)自分ならどういきるか、極限状態で人間はどうなるのかというなんとも深いコミックに仕上がっています。世界観がすごいです(`・ω・´)早く新巻でて・・・

土竜の唄
20521c93.jpg
『土竜の唄』(もぐらのうた)は、高橋のぼるによる日本の漫画。『週刊ヤングサンデー』(小学館)2005年38号から休刊号にあたる2008年35号に連載、同誌休刊後は『ビッグコミックスピリッツ』(同)で2008年41号から連載している。
↑wikiさん(゚∀゚)
これは、潜入捜査で組に潜入した警察官のお話だなw最初のほうはおちゃらけてて、笑いあり、ちょいエロありで、毎回命の危険に遭遇するがそのたび人間離れした行動で生き延びる、そんな内容です!!
組といっても、個性的で熱い、仲間想いの人達が何人もでてきてその人情というか仁義というか、そーゆうのに心打たれる作品となってます(´∀`)昨日TSUTAYAにてコミック最新巻がレンタルされますたw

今日からヒットマン
20113_120043413_001_001_l.jpg
これはそのへんのただのサラリーマンがふとした日に突然ヒットマン(殺し屋)になっちゃうという内容です。
ただのサラリーマンなのに時折みせる、カッコイイ瞬間がたまりません!!Σ(゚∀゚ノ)

スプライト
_1.jpg
おじさんのマンションに行ったら、突然黒の水が襲ってきた!?
↑wikiみじかっ!!!w
なんというか、子供の心を持った人にしか見えない黒い水のお話です。この黒い水は時空の波と呼ばれていてそこに入ってしまうと時が進んでしまう(=オトナになる?)というもので、その黒い水から逃げながら必死に生き延びようとする人々のお話です。時は現代から昔までタイムスリップし、とてもシリアスに場面は動いていきます。人の絆、覚悟そいったものを考えされられる作品かな?(・∀・)

最後はこれ!!
猿ロック

鍵屋「猿丸ロックサービス」の一人息子・猿丸耶太郎(サル)は「俺に開けられない鍵は無い」と豪語する自称ピッキングの天才。その特技と人柄のせいで様々な事件などに巻き込まれてゆくのだが・・・。
↑wiki...
まぁ鍵屋さんのお話ですはいwただその鍵屋さんが、町のギャングと仲良くなりその人々を助け・・・雰囲気としては池袋ウエストゲートパークみたいなかんじかな?こちらはもう完結してるのですが、やはり面白い!!絵がなかなかキレイなのも読みやすい点かなと(´∀`)ノ

っと、こんなカンジで紹介してきたけど・・・ここゲーム日記だよね!?( ゚д゚)ポカーン

タイトル変えようかな・・・FF14はじまらんと書くことないという・・w
スポンサーサイト
 

コメント

あれ・・・

乙嫁語がないお・・・?

ほうwググったら見たこと無かった(´・ω・`)
確かTSUTAYAになかったような・・・
裏ルートでGETするか(゚∀゚)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。